シムラ病院は 外科、整形外科分野で広島の救急医療を支えます

 

 

 

 

 


 

 

〒730-0841
広島市中区舟入町3番13号
info@shimura.or.jp

 

 

 

院外講演活動リポート20

 
  シムラ病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくため
  に、一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催したいと考えています。

  解剖から治療方針、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく

  解説していきます。


 2019 年 2 月 22 日(金)観音台公民館(広島市佐伯区)

 演題:「生涯自分の足で歩くために」 ~腰と脚(あし)~ 

 

222日(金)、広島市佐伯区の観音台公民館にて周辺にお住いの方を対象とした「生涯自分の足で歩くために」と題して、当院院長代理 村田英明医師が講演を行いました。

これまで中区周辺では何度か講演をさせて頂いておりますが、佐伯区での講演は初めてでした。また、当院へ受診されている方もおられない地域での講演でもありましたので、当日はどういった方が参加されるのか、大変楽しみでもありました。会場へ到着すると、すでに受付を済まされた方もいらっしゃり、その後も続々とお越し頂き、87名の参加となりました。後からお聞きしたのでのすが、当初の予定定員を大幅にオーバーした為、参加希望をお断りした方もかなりいらっしゃったようです。

参加された方は大変活発的な方が多く、健康に関して大変興味を持ってイキイキとされている印象を受けました。

90分間の講演の中では、骨粗鬆症について、骨粗鬆症による脊椎の骨折についてとその治療法、変性疾患についてを一通りお話ししました。専門的な用語もあり難しい内容もあったかと思いますが、参加者の皆様はメモを取りながら真剣な表情でお話をきかれていました。

生涯において、自分の身の回りの最低限の事を自分でおこなうには、自分の足で歩ける事が大事となります。自分の足で歩くためには、適度な運動をして歩くための筋力も必要となりますが、運動のためには運動器疾患を治す事も必要となります。運動器疾患の征服こそが成人病の予防にもなり、寝たきりにならない為の絶対条件となります。適度な運動の為には、下半身と体幹を鍛える事が大変大事で、これらが体力の正体でもあります。ですので、今回はご自宅でも少しずつ始められる筋力強化の運動をお話しさせて頂きました。いきなり沢山の事を行うのは大変で、人によってはストレスとなり長続きもしないものです。しかし現在の生活に邪魔にならない程度、少しの事から始められるとやがて習慣となり、体の変化も感じて頂けるのではないでしょうか。

今回参加頂いた皆様は大変活動的な方が多く、健康への意識が非常に高い方々でしたので、ますます元気で活き活きとした生活を送っていただけると思います。

会場で回収させて頂きましたアンケートでは、「また観音台に来てください」「少しの事でも続ける事が大事だと感じた」「話が楽しくてわかりやすかった」といった嬉しいお言葉を沢山いただいております。また佐伯地区での講演会等、御縁がありましたら、宜しくお願い致します。

今後も随時講演会を行ってまいりますので、ご都合が合えばふるって参加頂けましたら幸いです。参加された方に少しでも満足してお帰り頂けるよう、次回へ向けてもしっかり準備してまいります。

ご参加頂きました観西シルバーネットのみなさま、そして講演の機会を与えて下さった観音台民館のみなさま、本当にありがとうございました。

(記:坂田)

 
当院では今後も正しい医療情報提供の為に、講演活動を行って参ります。
また、その他の出張講演等もご相談に応じておりますので、
シムラ病院 管理部:中川082-294-5151」までお気軽にお問い合わせください。