シムラ病院は 外科、整形外科分野で広島の救急医療を支えます

 

 

 

 

 


 

 

〒730-0841
広島市中区舟入町3番13号
info@shimura.or.jp

 

 

 

院外講演活動リポート22

 
  シムラ病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくため
  に、一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催したいと考えています。

  解剖から治療方針、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく

  解説していきます。

 

 

 

 


 2020 年 6 月 12 日(金)楠那公民館(広島市南区)

 演題:「生涯自分の足で歩くために 

 

 令和2612日(金)広島市南区の楠那公民館にて「生涯自分の足で歩くために」と題して、当院院長代理 村田英明医師が講演を行いました。 
 当日は梅雨ということもあり、あいにくの曇り空ではありましたが、黄金山の緑を眺める事が出来、近隣の小学校からの元気な子供たちの声が微かに聞こえ、微笑ましい環境の中での開催でした。楠那地区にお住いの男性11名、女性14名の計25名の方にご参加頂きました。新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発令され数々の講演会が中止となっていましたが、解除後6月から公民館の活動再開により初の講演会開催となりました。ご参加された方々は高齢者大学 教育講座を受講されておられ、昨年10月以来となる久々の講座開催との事でした。ご応募も多かったようなのですが、3密を避けるためにも早々に締め切られたと伺いました。大きな部屋で窓を開けソーシャル・ディスタンスのために間隔を空けて、手指消毒とマスク着用にて講演会は開催されました。
 約90分間の講演の中では、骨粗鬆症・脊椎圧迫骨折・腰部脊柱管狭窄症についてお話させて頂きました。またテーマにもありますように生涯自分の足で歩くためには筋力をつけることが大事でありその方法として、ご参加の方へ自宅で安全に行える超スロースクワットを紹介致しました。参加された皆様が熱心に先生の話を聞いていらっしゃったのが印象的でした。
 講演後に回収させて頂きましたアンケートでは「話が分かり易かった」「楽しい講座でした」といった嬉しいお言葉を沢山頂き非常に心温まりました。また楠那地区で講演会等、ご縁がありましたら宜しくお願い致します。
 今後も随時講演会を行って参りますので、ご都合が合えばふるって参加頂けましたら幸いです。ご参加された方に少しでも満足してお帰り頂けるよう、次回へ向けてもしっかり準備して参ります。
 今回ご参加頂きました皆様、そして講演会の機会を設けてくださった楠那公民館の皆様、本当にありがとうございました。
 
 

(記:神田)

 

 

当院では今後も正しい医療情報提供の為に、講演活動を行って参ります。
また、その他の出張講演等もご相談に応じておりますので、
シムラ病院 管理部:吉岡082-294-5151」までお気軽にお問い合わせください。