シムラ病院は 外科、整形外科分野で広島の救急医療を支えます

 

 

 

 

 


 

 

〒730-0841
広島市中区舟入町3番13号
info@shimura.or.jp

 

 

 

>
>
病院沿革

 病院沿革

昭和 33年  シムラ外科医院開設
昭和 37年  シムラ外科病院へ改称
昭和 41年  新病院落成
昭和 51年  増築8階ビル落成
昭和 55年  医療法人曙会設立
昭和 57年  頭部CT設置
昭和 60年  全身用CT設置
昭和 62年  院内全面改装工事
昭和 63年  コンピュータシステム導入
平成 06年  MRI・ヘリカルCT導入
平成 07年  オーダリングシステム導入
平成 09年  病院群輪番制指定実施
平成 11年  日本医療機能評価機構認定
平成 15年  増築増床工事着工
平成 16年  許可病床数121床(40床増床)
   日本医療機能評価機構 ver.4.0認定
   回復期リハビリテーション病棟開設
   緩和ケア病棟開設
   放射線科改築工事着工
平成 17年  オーダリングシステム更新
   放射線科主要医療設備更新
   乳房撮影装置導入
   肛門科新設
   協力型臨床研修施設認定
   広島県がん検診病院認定
   広島県地域がん登録協力医療機関認定
   救急功労者知事表彰
平成 18年  一般病棟入院基本料10:1看護体制
   運動器リハビリテーション料(Ⅰ)取得
   広島県乳がん検診実施機関登録
平成 20年  脳血管リハビリテーション料(Ⅰ)取得
   回復期リハビリテーション病棟入院料Ⅰ取得
平成 21年  麻酔科新設
   日本医療機能評価機構 ver.5.0更新
平成 22年  亜急性期病床開設(〜H26)
平成 23年  16列MDCT導入 ISO90012008認証取得
平成 24年  新々館設立
   許可病床数116床
   1.5テスラMRI装置導入
平成 25年  一般病院入院基本料7:1看護体制
   電子カルテ導入
平成 26年  日本医療機能評価機構 機能種別評価項目3rdG:ver1.0 一般病院1 認定
   地域包括ケア病床開設 8床
平成 27年  地域包括ケア病床 16床
平成 28年  骨密度測定装置(DXA)導入
平成 29年  抹消骨用高分解能CTHR-pQCT)導入