シムラ病院は 外科、整形外科分野で広島の救急医療を支えます

>
>
>
CT検査

 CT検査

 CT検査とは?

CT検査とは、エックス線を使って身体の断面を撮影する検査になります。緊急性に優れ、全身どこでも検査をすることが出来るので、病気を見つけるための重要な検査とされています。

実際には、エックス線管球が身体の周りを回転して、360°方向から収集した情報をコンピュータで解析することで、身体のあらゆる部位の、任意の方向の輪切りの画像を作り出します。

検査は短時間で行うことが出来るので、体調の優れない方や、骨折などの怪我をしている方やでも、大きな負担無く撮影をすることができます。


CT=Compuetd Tomography
=コンピュータ断層撮影

 

 

 検査方法

CT検査は大きく二通りに分かれます。

【単純検査】:お薬を使用せず撮影する検査方法です。

【造影検査】:造影剤というお薬を静脈注射して行う検査です。造影剤を使用することで、より病変や状態が詳しく描出できると判断されるときに行います。

※ 造影剤を使用すると得られる情報がとても多くなりますが、患者さんの状態によっては造影剤を使用出来ない場合もあります。

 

 

 患者さまにお願いしたいこと

撮影部位にある金属類は検査の妨げになりますので、事前に外したり着替えていただくことがあります。

また事前にいろいろお尋ねしたり、指示をすることがありますが、安全に検査を行うために大切なことなのでご協力をお願いします。

痛みなどで思うように動けない場合や、検査に不安がある場合などは、できる限りサポートさせていただきますので、遠慮無くお申し出ください。また、妊娠の可能性がある場合は、必ずお伝えください。

 

放射線科に戻る