シムラ病院は 外科、整形外科分野で広島の救急医療を支えます

 

 

 

 

 


 

 

〒730-0841
広島市中区舟入町3番13号
info@shimura.or.jp

 

 

 

院外講演活動リポート21

 
  シムラ病院では、整形外科疾患について正しく理解し、治療の参考にしていただくため
  に、一般の方々を対象とした市民講座を定期的に開催したいと考えています。

  解剖から治療方針、ご家庭でできる運動についてなど、整形外科専門医がわかりやすく

  解説していきます。


 2019 年 11 月 14 日(金)船越公民館(広島市安芸区)

 演題:「生涯自分の足で歩くために 

 

 1114日(木)、広島市安芸区の船越公民館にて「生涯自分の足で歩くために」と題して、当院院長代理 村田英明医師が講演を行いました。
当日は気持ちの良い秋晴れの中、船越地区を中心に近隣から男性22名、女性60
名の計82名の方にご参加頂きました。
 また今回は船越公民館で行われた「寿大学」様の主催という事もあり、参加者様は講演が始まる前からお配りした資料にもとても真剣に目を通してくださり、知識向上意欲に溢れていらっしゃる印象を受けました。
 今回の「生涯自分の足で歩くために」というテーマに沿って、骨粗鬆症・脊椎圧迫骨折・腰部脊柱管狭窄症等の症状や治療、手術の方法、また自宅で行えるトレーニングについて解説させて頂きました。
 まず骨の構造のからご説明し、骨粗鬆症の骨の画像をご覧頂き骨を健康に保つために大切な食事や運動のお話をいたしました。健康な骨と骨粗鬆症の骨の違いの画像には、会場から「ワァー」と声があがり皆様大変驚き、興味を持っていらっしゃいました。
続いて実際に今まで村田医師が治療してきた事例を基に、脊椎圧迫骨折・腰部脊柱管狭窄症等について解説しました。BKP(風船式椎体形成術)やMEL(内視鏡下腰椎椎弓切除術)で術後その日のうちに歩けるようになること等をお話した際にも、大変関心を持たれているご様子でした。
 また、有名人やスポーツ選手を例にした腰に負担のかからない正しい姿勢をご覧頂き、こういった疾患を避け骨を守るためには高齢であっても筋力をつけて良い姿勢で過ごすことが大切という解説の上で、自宅で行えるトレーニングをご紹介し、医師・参加者様全員で実際に行いました。
 その場で実践してみたことで、腰を痛めず正しくトレーニングするための方法や回数、注意点を楽しく確認して頂けたかと思います。
 真剣な講演の中にも、医師のユーモアを交えた画像や解説に時折笑い声も湧き上がる和やかで笑顔溢れる講演となりました。
 会場で回収させて頂きましたアンケートには、「積み重ねが大事ということが分かりました。トレーニングをがんばって続けます。」「面白く、役に立つ講演でした。」「また先生の講演をお願いします。」といった嬉しいお言葉を沢山ご記入頂きました。また船越地区での講演会等、御縁がありましたら、宜しくお願い致します。
 今後も随時講演会を行ってまいりますので、ご都合が合えばふるって参加頂けましたら幸いです。参加頂いた方に少しでも満足してお帰り頂けるよう、次回へ向けてもしっかり準備してまいります。
 ご参加のみなさま、そして講演の機会を与えて下さった船越公民館のみなさま、本当にありがとうございました。

(記:大堀)

 
当院では今後も正しい医療情報提供の為に、講演活動を行って参ります。
また、その他の出張講演等もご相談に応じておりますので、
シムラ病院 管理部:吉岡082-294-5151」までお気軽にお問い合わせください。